キャバ勤務だけど借りれるところ

キャバ嬢だけど貸してくれる?

 

キャバ嬢ってお金かかりますよね。
化粧品や洋服、アクセなんかも、いっぱい必要だし。
友達とのご飯代もかかるし。

 

いくらお金があっても足りないってかんじ。
そのクセあんまり働きたくないんですよね〜(笑)

 

だから肝心な時にお金がナイ!!って焦るんですよ。

 

友達や彼氏に頼るのも限界があるしね。
外せない飲み会や旅行なんかの時は、たまにカードローンで借りてます。

 

私が借りてる、女子向けのカードローンを紹介しておきますね。

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

 

審査はスピーディーで即日借りれる

 

銀行のカードローンだから、安心して借りれるよ♪
返済は月々1,000円からでOK
主婦のキャバ嬢でも借りれます。

 

最短で借りる方法を詳しくチェック♪

 

 

 

プロミスレディースキャッシング

 

 

バレずに借りたいならココ
WEB完結サービス(※1)利用が便利。
郵便物、カードなしを選べるからお金借りてることを誰にも知られずに借りれますよ。
(※1 対象金融機関は200行以上あり)

 

内緒で借りる方法を詳しくチェック♪

 

 

 

アコム

 

アコム

 

審査が不安ならココ
審査通過率が業界でもトップクラスなので、夜の商売の人でも安心して申し込めますよ。
アコムの利用が初めてなら、最大30日間無利息で借りられます。
来月の給料が入ったら返済しようと考えている方にはおすすめです。

 

無利息で借りる方法を詳しくチェック♪

 

 

 

水商売だからって、夜のバイトだからって、借りれないことはないです。
借りれるかどうかは、年収の他にもその時のタイミングや運にもかかってきます。

 

銀行系は若干審査基準が上がるので、消費者金融系を最初に狙うのが、グッドです。

 

絶対借りたいから!といって、2,3社同時に申し込んではいけません。
申込みブラックといって、お金借りたいから焦っている人は、審査すらしてくれなくなります。

 

消費者金融大手は、審査通過の難しさはさほどかわりません。なので、1社に絞って申し込んでみてください。

 

ちなみにキャバ嬢など夜の商売の方に一番人気なのは、ここ、プロミスです。

 

http://cyber.promise.co.jp/

 

レディース専門のキャッシングがあるからですね。
2015年からカード無し、郵送なしで借りれるようになったので、家族同居の人は親バレすることもなくなりました。

 

審査から借入までの流れ

オッケー

どこで借りたらいいのかだいたいわかったけど、実際の流れはどうなの?と思いますよね。
おおまかな実際の流れは4ステップになります。

 

  1. 申込
  2. 審査(最終段階で勤務先への電話で在籍確認があります)
  3. 審査結果の連絡・契約
  4. カードの受け取り・借入

 

1.申込

申し込み方法は、主に3つあります。

 

  • パソコンやスマホ
  • 電話・郵送
  • 店頭や無人契約機

 

わざわざ店頭や無人契約機に行って審査落ちとなると時間がもったいないですよね。
ですので、インターネットで申込は各社24時間受け付けていますのでとても便利です。
インターネットで申込が簡単にできるといって複数の会社に同時に申込むのはやめてください。
申込ブラックといって借りれなくなる可能性が上がってしまいます。

 

あと、申込方法によって借り入れができるまでの時間が変わってきます。

 

2.審査

申請内容から信用情報の調査等が行われます。

 

ここで重要なのが勤務先の在籍確認になります。

 

在籍確認ができないと審査は次の日に持ち越しになってしまいます。
 
勤務先に店長さんがいる時間等に在籍確認をしてもらう必要があります。

 

3.審査結果の連絡・契約

 

電話またはメールで連絡されます。
申込時に審査結果の連絡手段が選択できるようになっているのがほとんどです。

 

周囲にバレたくない人は、間違っても勤務先に電話連絡など選択しないように注意してください。
契約の確認がされ、契約することになります。

 

4.カードの受け取り・借入

キャバ嬢

カードの受け取りは郵送または店頭・無人契約機になります。
周囲にバレたくないのであれば取りにいかないとなりません。

 

プロミスの場合は口座振替を選択するとカードレスで済み郵送物なしのWeb完結ができ周囲にバレにくくなります。

 

ATMでカードを使い借入ができます。

 

その他、振込での借入等のサービスもあります。
詳しくは、各社ホームページで確認してください。

 

状況別の申込から借入まで

 

いろいろと説明しましたが、多くの人が利用している申込から借入までの流れを紹介しておきますね。

 

一度も銀行やお店に行きたくない場合

 

店頭や無人契約機に行くのは面倒ですよね。
パソコンやスマホの場合、24時間受付をしていますので空いた時間に申込むことができます。

 

そして、審査結果を電話やメールで知らせてくれます。
数日すると、カードが郵送で届けられ借入することが可能です。

 

三井住友銀行の銀行口座を持っている場合は、プロミスでの申込が非常に便利です。
カードレスを選択することができ、その銀行口座に借入額を振り込んでくれるので審査から借入が早く、一度も店頭や無人契約機に行かなくていいのが魅力的ですね。

 

できるだけ早く借入をしたい・カードの郵送は避けたい場合

キャバ嬢困る

水商売の人の多くは、夜が遅く午前中に寝ている人が多いですよね。
眠たいのに店頭や無人契約機に行って申込・審査は面倒ですよね。

 

わざわざ行ったのに審査落ちとなると何のために早起きしたのかわからなくなります。
そこで、申し込みはパソコンやスマホからインターネットですることをおすすめします。

 

審査結果がわかってから契約とカード受取りの為に店頭や無人契約機に行くことになります。
店頭や無人契約機でカードを受け取るとすぐに借入することが可能です。

 

 

紹介した3社の店舗営業時間と無人契約機の営業時間

 

   

三菱東京UFJ銀行
バンクイック

プロミスレディース
キャッシング

アコム
店頭 平日 10:00〜18:00 9:30〜18:00
土日祝
無人契約機 平日 9:00〜22:00 9:00〜22:00 8:00〜22:00
土・祝 10:00〜18:00 9:00〜22:00 8:00〜22:00
10:00〜17:00 9:00〜22:00 8:00〜22:00

※年末年始は特別営業時間になる場合あり各社ページで確認してください。

 

カードローン審査を通すためのキャバ嬢の極意

在籍確認をお店に協力してもらう
キャバ嬢は客商売の世界で、人によってはサラリーマンの何倍も稼ぐ人もいるし、お客さんが少なく売れ上げが低かったのでアルバイト程度かそれ以下しか稼げないという月もあります。

 

決して安定した収入とは言えない職業なのでカードローンの審査には不利に思われる事も多いかもしれません。
しかし書類を提出する際にいくつかの注意点を抑えておけばキャバ嬢でも審査に通りやすくなるでしょう。

 

まず、在籍確認を行う際の注意点となりますが、審査担当者は務め先のお店に申込者本人の名前で在籍確認を行います。
その為、電話を受けたお店側は「そんな人はいません」と回答する事が多いようです。
それを回避するにはお店の店長と口裏を合わせておくという方法が一番良いでしょう。

 

カードローンの在籍確認の際に「源氏名でも在籍確認可能」といった文面を飾る消費者金融もインターネット上では沢山あります。
しかし、大手消費者金融に限ってそんな不明確な在籍確認をする事はまずないかと思いますので気を付けましょう。

 

また勤務先をお店の名前ではなくお店を経営している企業名で書類を提出する人も多いと思います。
確かにこちらの方が審査をする際に有利な記載方法と言えますが、電話番号を記載する際は経営している企業の電話番号ではなく努めているお店の電話番号を記載するようにしましょう。

 

あと、念のため、収入が証明できる書類を用意しておくとよいでしょう。
最近50万円程度なら、収入証明不要で借りれるカードローンが多くなりました。
収入書類が無くてもカードローンの審査ができるものもありますが、信用性を上げ審査に通りやすくなる為にも収入証明書類を用意しておくとよいでしょう。

 

在籍確認の際に勤め先の方がスムーズですし、経営している企業側が申込者の事を知らないという事もあります。
申込をする際は、お店との口裏合わせ、収入が証明できる書類、勤務先を書く際の注意点をおさえておけば、キャバ嬢でも簡単にカードローンの審査に通る事ができます。

 

絶対にお店にばれたくないと思う方ももいるかと思いますが、絶対にお金を借りたいと思っているなら、店の人に協力してもらうほうが賢いです。
最低限の必要な書類や知識、審査に通る為の対策をしっかり立てなければ審査に通るのは厳しいです。

 

勿論、お店と口裏を合わせなくたって、在籍確認が通る事を絶対にないとは言い切れません。
また、収入証明書類が無くても審査が通るカードローンだって沢山あります。
ただ、そういった消費者金融や銀行に信頼性があれば申し込んでみても良いかもしれません。
キャバ嬢はカードローン審査が不利とはよく聞きますが、書類の書き方や対策次第では審査の通る確率は大きくあがるでしょう。

 

審査落ちするキャバ嬢と、通過してお金借りれるキャバ嬢の違い

収入が安定
しかし、キャバ嬢がカードローンの審査に落ちる確率が正社員と比べて極端に低いのかと言われれば実はそうでもないです。
大手カードローンの審査に通過してお金を借りる事のできているキャバ嬢は何人もいます。

 

キャバ嬢でも審査に通過する人の特徴は、ざっくり言うと、収入証明書類上では波のない安定した金額を稼げているという訳です。

 

年収1000万あるけど、最初の半年はほとんど稼げていないキャバ嬢と、年収400万だけど月々の収入が安定していれば、後者の方が審査に通る確率は少し高くなります。

 

とにかくどんなに稼げても安定していなければ審査は通らない、そういった基準が設けられているのでキャバ嬢のカードローン審査が通りにくい理由と言えます。

 

また、キャバ嬢という職業は一度カードローン審査に落ちてしまうと、今後の審査に通るのは厳しくなってきます。

 

過去に審査落ちしているという情報は共有されています。
職業が水商売で過去に審査落ちしているという嫌な文面が後ろについてしまうので、再度審査して通るのは難しいです。

 

審査に落ちたという事はカードローン審査担当が「返済能力が低い」という判断を付けたという事です。
要するに審査を通してしまえば、申込者が将来借金が返せなくて生活が困難になる可能性があると判断されたともいえます。

 

普通に稼げていても審査に通りにくいといわれている職業です。
そう判断されてしまった場合は、時間をおいて安定した収入が得られるまで努力するしかないでしょう。もしくは、さらに審査が甘いカードローン、金融機関を探すことですね。

 

繰り返しますが、とどんなに稼げていても安定していない限りは審査には通りにくいといえるでしょう。
1社落ちたからといって、もう1社、2社と立て続けに審査を受けてもとおる可能性は低いです。
それより、1,2週間ほどおいて、審査甘めのところを探して、申込してみるほうが審査に通る確率は上がります。

 

キャバ嬢の経済的信用度ってどうなの?

収入が安定しない職業
カードローンを発行する時に必ずと言っていいほど審査基準にされているのは安定した収入があるかどうかという事です。
世間一般的にキャバ嬢はどういったイメージを抱かれているか、大体インターネットなどで書かれているのは「稼げるか稼げないかは本人の努力次第の世界」ということです。
厳しいものですよね。

 

キャバクラ嬢のようにこんなかんじで見られている職業が安定しているか安定していないかと聞かれれば、答えは「安定していない」という事になります。

 

残念ながら、こういう考えは消費者金融や銀行でのカードローン発行審査を行う担当者から見ても意見は同じですね。

 

これが、対、金融機関ではなく、自分と友人のお金の貸し借りに置き換えてみるとわかりやすいかもしれません。
突然友人から「収入は安定していないけど、今は稼げているので100万円貸して!」といわれたらどうしますか?
その人との人間関係にもよるでしょうが、けっこう悩むと思います。

 

その為、キャバ嬢等の水商売を職にしている人の審査は、より慎重になってしまいます。
これは仕方のない事なのです。

 

実際にお金を借りたキャバ嬢の話

 

貰った30万と持たせてくれたスマホ

貰ったお金とスマホ

私は現在24歳でキャバクラで働いています。
私は母がフィリピン人、父が日本人のハーフです。

 

今の職場で、知り合ったお客さんとかれこれ1年ぐらいになります。
お客さんは私と結婚したいようで、私は本心だと思わず、それなりに流していました。

 

そしてある時、私が落ち込んでいたら、聞いてきたので理由を話すと、次来たときに現金で30万くれました。
もちろん、受け取れないと断りましたが、あげるから使っていいと断り切れず受っとってしまいました。

 

スマホも、毎月の料金は俺が払うからと私用にと持たせようとしてきました。
いらないと断っていたのですが、最後には押された形で持つようになってしまいました。

 

ある時の昼間、そのお客さんからの電話がかかってきていたのですが、たまたま電話を取ることができませんでした。
数日後、携帯がとめられてお金返せと言われました。
そして、普段なら聞き流すのですがついイラっとしてしまい言い返してしまいました。

 

一切の連絡をとらず過ごしていました。ある日、そのお客さんがお店に来て、私の住所を教えろと店側に言ってきてそれは教えれないと断ると、警察通報されました。
結局、A子(私)は俺を利用した、詐欺だ!と主張。

 

たしかにお客さんが私に好意を抱いてくれてるとは思っていましたが、はっきり断ってたらキャバ嬢なんてやってられません。
みんながしているように気をもたせながら、誘いを断っていました。
キャバ嬢として、お客さんと楽しい時間を過ごすため、お店の中では演技します。好意があるような素振りもします。

 

詐欺だと言われ、スマホの今までの使用料+30万、そして慰謝料を請求されました。

 

これ以上、警察を呼ばれたりしてお店に迷惑をかけないためにもカードローンでお金を借りてそのお客さんに支払いました。
その当時は、年収200万くらいで、50万借りることができました。
もちろん慰謝料は払っていません。スマホ代として12万と苦しいときにもらった30万のみです。

 

付き合うならいいと言われたお金

付き合うならくれる

私は、大学生の時に留学費用の為にキャバクラで働いていました。
3カ月の留学費用で70万貯めていました。
お客がお金を出してくれる話になり、20万借りて6カ月留学しました。
留学中も月1万円の援助してくれていました。

 

お客は「君が僕の彼女になってくれるならあげるつもりだ。」というようなことをメールで言ってくれていました。
私も生活が苦しかったのでついつい「はい」と調子のいい返事をしてしまいました。
スマホを盗まれ連絡手段がなくなり、どうすることもできず放置していました。

 

留学からの帰国後、連絡したら彼は怒ってました。
私はただ謝るだけでした。
彼の態度がだんだん変わり、「彼女にならないなら返金しろ!」と言ってきました。

 

私の周囲にばらすと脅してくるようになり、怖いので彼からもらったお金をカードローンで借りて彼にお金を返して話をつけました。
キャバクラで年間100万円稼いでいたので彼へのお金26万円借りることができました。

 

一緒になるならいいと言われた100万円

貰った100万円

私は、ミナミでキャバ嬢をしている23歳です。

 

1年でお客さんから100万を借りました。
借りるときの口実は事実もあれば嘘をついてしまったものもあります。

 

最後に借りるときに、お店辞めて一緒になるならいいと言われうなずいてしまいました。
私には結婚をするつもりもなく徐々に離れていこうと思いましたが、無理でした。

 

一度は私にお店を辞める気がないとわかった時には、もうお金もいらないし別れようと話が終わりました。

 

しかし、1カ月経ってしつこくやっぱり返せと言うようになりました。

 

最後のほうは、ストーカーに近い行為になってきて、警察に行こうにもお金の話をしないといけないのは嫌でした。
そこで、カードローンでお金を借りてそのお客さんにお金を返すことにしました。
その当時の年収は350万ほどあったので、100万円借りることができました。

 

そして今は、何もなかったように過ごせています。キャバクラでの収入はそこそこあったので1年で返済することができました。

 

お店の友達との海外旅行

キャバ嬢の海外旅行

私は数年前に1年ほどキャバクラで働いていました。
夜の世界はどんなものなんだろうと前々から興味があったので思い切って働いてみることにしました。
あと、お金に困っていたので、日中の仕事では、収入が足りなかったからです。

 

最初は一日体験として入店していたのですが、お店によって仕事がしにくいと思うこともありました。
あまりにも料金が安いお店は、来るお客さんの質も悪くてキャバクラなのに隠れて体を触ってくる人もいました。

 

なので、そういうことがあってからは高級キャバクラで働くようになりました。
高級キャバクラは、求められる接客のレベルは高くなりますが、来てくれるお客さんの質も上がり、楽しく仕事ができていたので満足していました。

 

当時キャバクラで働いていた時は昼間にも仕事をしていたのですが、正直あまりにもキャバクラと昼の仕事では給料が違いすぎたので昼間の仕事をやめようかと思った時がありました。でも、とにかくお金が必要だったので、夜昼ともに仕事をしていました。

 

その時、お店の友達と海外旅行に行こうという話になり、まとまったお金がなかったので、消費者金融でキャッシングを利用してみました。
当時で、年収にして400万円くらいあったと思いますが、特に問題なく借りることができました。

 

私は長くキャバクラで働いていたせいか、男性不信になってしまいました。
ほとんどの男性は最終的には体目的のことが多くて、最初は紳士的に接してくれたとしても長く通うにつれて態度が変わっていくの見ていくと少し怖くなってしまいました。

 

そういう商売と言われたらそれまでですが、このままでは自分の性格がどんどん嫌なほうに変わっていきそうで、そうならないためにももうキャバクラで働くのはやめようと思いました。

 

 

まとめ  お店に言えないときはお金で解決

 

恋の駆け引きでプレゼントやお金を使うお客さんが多いみたいですね。

 

脈がないとわかると貢いだものを返せという、お客さんが中にはいるみたいですね。
お金を借りた事情を聞くと、そういうお客さんの中には常識を超えた行動をとる人がいるみたいです。

 

お店に相談できればいいのですが相談できない事情もある時があります。
そんな時には、お金を返して話を付けるキャバ嬢もいるみたいです。

 

しかし、高額だとすぐに用意できないのでカードローンを利用するようですね。