プロミスはキャバでも借りれる

プロミスでは収入が安定しない水商売でも収入が安定した正社員でも差別する事なく審査が行われます。なので「水商売だから審査に通さない」という事は一切ありません。

 

水商売も立派な職業です。収入を得ていることに変わりはありません。
ですが水商売と会社員だとどっちが通過率が高いかと言われると答えは「会社員」という事になってしまいます。

 

やはりプロミスに限らずどの消費者金融でも重要なのは「安定した収入」という事になります。その点を十分理解したうえで自分に安定した収入があるかを見直し審査に望んでみて下さい。

 

また水商売といっても色々な種類の人がいますね。
実際プロミスはどういった人が有利なのか気になる点ではあります。

 

例えばキャバ嬢はどうなのでしょうか。
キャバ嬢の中でも稼ぐ人は年収1000万円以上稼げる人もいれば年収が100万円程度しか稼げないキャバ嬢だっている世界です。
一概にキャバ嬢全員にプロミスの審査に通過できるとは言えません。

 

年収が多ければ審査に通る。審査時間も早い

稼げれば稼ぐほど審査の通過率も上がり融資限度額も上がるのがプロミスです。
要するに年収が低すぎる人は審査通過率が下がり融資限度額も下がるという事です。

 

年収の低いキャバ嬢がプロミスの審査に通りやすくするには、必要書類に正確な情報と年収に見合った融資限度希望額を記載しましょう。

 

年収をしっかり確認せず曖昧な年収を書類に記載し、収入証明等で確認し大幅な差異があった場合、信用を失ってしまいます。

 

プロミスではWEB契約で当日振込ができる事で有名ですが、キャバ嬢の場合審査に時間が多くかかるのではないか?という疑問も多く目にしますがそんな事はありません。
申込情報が正確であれば、他の職業と同じ審査時間です。

 

WEB契約では平日の14時までにWEB契約が完了すれば、当日中に指定した口座にお金が振り込まれます。
キャバ嬢は基本業務時間が夜なので、そんなに難しい条件ではないのでしょうか。
以上の事から、キャバ嬢でもプロミスなら正社員同様に審査を行ってくれるし正社員同様のサービスも受ける事ができます。

 

キャバ嬢でも安定した収入さえあれば審査に通る可能性は十分にあります。
年収が学生アルバイト並みの稼ぎでも融資限度希望額次第で審査に通る事が可能です。

 

最後に、アイフルやモビットなどと比べても、審査の早さ、利用者への配慮(バレずに借りれる仕組み)で言えば、プロミスはピカイチです。
迷ったらココで借りるのがベストです。

 

2016年もプロミスが最も人気の消費者金融

2015年ずっと1位だったアコムに変わって、貸出残高でプロミスが1位の座を奪いました。
イメージCMに谷原章介を起用するなど、20代〜30代へのアピールが功を奏したようです。

 

ただし審査通過率が高いのはアコムと言われています。
アコムとプロミス、どちらかで借りるのがベストでしょう。